平安時代~そして能登へ継なぐ「ミステリーローズ」

ミステリーローズ

平安時代に中国から入ってきた四季咲きの貴重な薔薇・純血2種類(京四季紅・京雅)が、実家の庭木の隅に生き永らえており、『すごく珍しいバラですよ!』と知らされてから、『へーっ』て感じです。

京都実家にある 四季咲き紅系の 【京四季紅】きょうしきべに四季咲き紅系の【京四季紅】きょうしきべに
京都実家にある 四季咲きピンク系の【京雅】きょうみやびピンク系の【京雅】きょうみやび

平安期から1000年の時空を超える ミステリーローズの生命力

紅系の【京四季紅】
紅系の【京四季紅】
ピンク系の【京雅】きょうみやび

貴重なバラとは知らずに何の手入れもせず、ほったらかしでした。トゲが非常に鋭く、幼少期から除草時に根元から切っても切っても這えてくる原種の力は凄いです。平安期から1000年の時空を超える ミステリーローズの生命力には驚かされます。

ミステリーローズの特性

病気に強い・肥料も要らない・世話の必要がない(ほったらかし)・生垣の中など日陰でも育つ・かなりの長寿・秋冬にも咲く(四季咲き)・開花時期が早い・根元から切っても切っても這えてくる。
素晴らしい特性を持ち備え、平安期から1000年もしぶとく生き永らえています。

京都実家から羽咋へ移植したピンク系の【京雅】きょうみやび
姫丸に移植したピンク系の【京雅】きょうみやび

能登へ継なぐ「ミステリーローズ」

貴重なミステリーローズを移植しました。生命力あふれるミステリーローズは可愛くて神秘的ですよ。

ピンク系【京雅】きょうみやび1
ピンク系【京雅】きょうみやび2

よく見られているコラム